2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。

タグ:行方不明

とある漁村で行われていたという生贄を捧げる儀式に隠された厄介払い

 2015.11.19     人から聞いた怖い話     3件

俺の親父の実家がある村の話だ 父親の実家、周囲を山にぐるっと囲まれた漁村(もう合併して村ではないけど)なんだ。 元の起源は落ち延びた平家の人間たちが隠れ住んだ場所で、それがだんだん村になっていった感じ。 まぁそんなこと、村で一番の年寄りの爺さんがガキンチョに聞かせるだけで、ほとんどの人間は意識していない。若い子とかは、知らない子のほうが多いくらいだ。 俺の住んでいる市街(と…

 評価:3 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 53 votes, average: 4.67 out of 5 4.67 (3 件の評価)
続きを読む

無断欠勤した女の子が一時行方不明になった事案の不可解な記憶障害

 2015.11.17     人から聞いた怖い話     1件

最近、バイト先の店長から聞いた話投下します。 その店長の兄が、10年ぐらい前に経験した話らしい。 その兄は当時とある中小企業に勤めてたんだけど、まだ2月の寒いある日、後輩の女の子が無断欠勤した。 休むとの連絡も無いんで、上司がその子の自宅(アパートで一人暮らし)に電話をしても出ないし、携帯にかけても出ない。 次の日も欠勤したんで、普段まじめな彼女が、2日続けての無断欠勤とは…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

祖父が遺した河童の様な川に棲む化け物と対峙した手記

 2015.10.29     人から聞いた怖い話     コメントを書く

先日、2年前に亡くなった祖父の部屋を整理してたら、祖父の書いた自分史(下書きのような感じ)が出てきて、その最後の方に少し不思議な文章があったので紹介します。 ~前章までであらかた私の人生における大きな事件については書き尽くした。 事業の失敗、娘の病死等、辛いことはいくつか経験したが、周囲の人々に助けられ、振り返ってみれば概ね良い人生だったと思っている。 ところで、私はひとつだ…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

洒落にならない位の恐怖を後に感じた友達の留守

 2015.10.28     恐怖体験談     2件

文才無いし、体験談なんでオチとかショボイですけど、後々考えたらゾッとした体験です。 私が小学6年生の7月頃の事です。 私は、その日友達と遊ぶ約束をしていたので、友達の家に行いきました。 しかし、チャイムを鳴らしたんですが、全く反応がありません。 『約束したのにおかしいな・・・』と思った私は、何度もチャイムを押しました。 10回ぐらい押したら、玄関のドアがガチャン!!と…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

女1人と男32人が孤島に取り残された事で起きたアナタハンの女王事件

 2015.10.25     海外の怖い話     コメントを書く

あなたは、アナタハンの女王事件をご存知だろうか? それは終戦を知らずに、孤島アナタハン島に取り残された日本人の女1人と男32人。 そんな人間たちの欲望と思惑渦巻く性活が引き起こした事件である。 飢えた男達30数人の中に、若い女が1人だけ・・・ 1945年から50年にかけて、マリアナ群島・アナタハン島で、1人の女性と32人の男達が共同生…

 評価:7 votes, average: 4.00 out of 57 votes, average: 4.00 out of 57 votes, average: 4.00 out of 57 votes, average: 4.00 out of 57 votes, average: 4.00 out of 5 4.00 (7 件の評価)
続きを読む

愛する者を入れると死は死をもって償われる禁断の木箱

 2015.10.24     都市伝説・ネタ     コメントを書く

私がその奇妙な廃屋を見つけたのは、今思えば「あれ」に引き寄せられていたのだろうか。 趣味で写真を撮っている私は、いつもの様に人里離れた山に入っていた。 野鳥や小動物、澄み切った空気の山林などを夢中で撮っていた。 私が写真に懲り始めたのも、3年前に妻が交通事故で死んでからだ。酷い事故だった。 私は全てを忘れるために趣味に走った。 時間はあっと言う間にすぎ、辺…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

大男を連れて来た大きなヒト

 2015.10.24     都市伝説・ネタ     コメントを書く

深夜、OLのAさんが自宅で熟睡していると、誰かが体を揺さ振ってくる。 目を覚ますと、そこには見ず知らずの男が立っていて、作業的にAさんの体を揺さぶっている。 驚いたAさんは悲鳴を上げ、同居している両親の部屋に逃げ込んで警察に通報。 その間、男は追って来るでもなく、Aさんの部屋から動かなかったらしい。 到着した警察の調べによると、この男は隣県の施設に住む知的障害者…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

海岸に現れる揺れ動く人魂と行方不明者の噂

 2015.10.18     都市伝説・ネタ     コメントを書く

今から30年ほど前。 北陸地方のとある大学生グループが、幽霊が出るという噂を確かめに、肝試しに行くことにした。 噂では、夜中に海岸に行くと、揺れ動く人魂が現れ、不気味な声が聞こえてくる。 それを目撃した人は、二度と帰って来れないそうだ。 大学生グループは男4人で車に乗り、深夜の海岸へと向かった。 車を降りて、浜辺をしばらく歩いた。 空は曇っていて月明…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

住まいも不明な女の子と山姥がいる小さい村

 2015.10.04     都市伝説・ネタ     コメントを書く

俺の子供の頃の話。 鹿児島県の川沿いのすごい小さい村(町まで車で1時間弱程)に住んでたんだ。 小学生の頃、俺らは子供同士では夏場を中心に川で遊ぶことが多かったんだけど、時々同じ年位の可愛い女の子が裸で泳いでるんだよ。 名前も学年もわからなかったけれど、多分同じ年だった。 小学校は村の小さな校舎に通うか、町まで通うか(バスを使えば遅刻ぎみではあるが通えるようだった)だったんだ…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

洞窟探検で見つけたメガネを掛けている泥人形の正体

 2015.09.27     人から聞いた怖い話     1件

先輩から聞いた話なんだけど、俺が入ってる部活で昔洞窟探検を本格的にやっていた。 岩手県には洞窟がいっぱいあり、当時は今ほど観光地化されておらず、まだまだ洞窟内部がどのようになっているかわからなくて、近くの洞窟調査を趣味でやっている人などと一緒に測量を行うことが頻繁にあった。 冬に、恒例の洞窟測量の集まりがあり、かなり広い洞窟を測量していたときの話です。 …

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2018年4月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

怖いコピペSNS