2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。

カテゴリー:本当は怖い民謡・民話

夕張のボタ山での火傷の治療にまつわる伝奇

 2016.04.29     本当は怖い民謡・民話     2件

 昭和の初め頃、夕張のボタ山でのお話。 開拓民として本州から渡って来ていた炭鉱夫、Aさんは、爆発事故に見舞われた。 一命はとりとめたものの、全身ヤケドの重体だった。 昔の事とて、ろくな治療も施されず、全身包帯に包まれて女房の待つ飯場の一部屋に担ぎこまれた。 付き添ってきた医者は、大怪我だが、今夜を乗切れば命は助かるだろう、何かあれば呼びに来なさい。 自宅の場所を教えて…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

村人の秘めた悪事が口を飛び出す一本道

 2016.04.20     本当は怖い民謡・民話     5件

とある村でのお話。 五月に入ったばかりの日暮れ時のことでした。 村の田んぼ中の一本道を「おほほほほォ~」と絶叫をあげて走ってくるものがいます。 下の瀬の茂平です。肩に鍬をしょったままものすごい勢いです。 よく聞くと茂平はこんなことをがなり立てています。 「隣の仁吉さあの倅はじつはオラの子じゃああァ あんまり仁吉の嫁がかわゆいて オラ夜/這いをかけたんじゃあ…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

サエの神の祠と神の気まぐれ

 2016.04.18     本当は怖い民謡・民話     2件

以前に何かの本で読んだ不思議な話。 ある旅人が丹沢山中で夜をむかえた時、夜露をしのぐ為に仕方なく道端の「サエの神」の祠で夜を明かそうとした。 夜も更けた頃、どこからともなく二人の声が聞こえてきた。 「お~い、サエの神、そろそろ行こうや」 「いや~今日はダメだ。お客人が来てるんでな。今日のところはみんなで行ってくれや~」 そんな会話を旅人はウトウトしなが…

 評価:2 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 5 4.50 (2 件の評価)
続きを読む

茶釜の蓋とマタギの隠し玉|畜生は長ずると化けて人に害を及ぼす秋田県の民話

明治以前は、鉄砲に使う鉛の弾を猟師自身が溶かして作っていたという。 夜なべ仕事に炭火で鉛を溶かし、底の丸い鉄鍋で弾を丸める作業を続けていると、不思議なことに家の年老いた猫がコクリ、コクリと首を振る。 猟師はさして気にもとめず、夜が更けるまで次の猟に使う弾を作り続けた。 翌日、山にうっすらと雪が積もり始めたその日は、師走とはいえまれに見る不猟の一日で、黄昏時が迫ろうとい…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

鷲駿(ぐわい)という化け物のような鳥の妖怪

 2016.04.11     本当は怖い民謡・民話     2件

猟師から聞いた話なんだが、昔に自分の友人の猟師が、山で子犬を拾ってきたそうだ。 まだ目も開いていない赤子で、なぜか山の中に一匹だけ落ちてたそうだ。 野犬の子犬は、成長すれば猟犬として良く役に立つ。 喜んで育てていたら、何か犬と違ったそうだ。 真っ黒でゴワゴワした毛が生えてきて、犬の毛質とは違う。 耳は丸い形をしていて、犬と違って尻を付いて座ることが多い。…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

ヨナイタマと呼ばれる人魚の伝説

 2016.04.11     本当は怖い民謡・民話     2件

【投稿者名】7:2016/04/09(土)11:01:44  深海魚の件でコメしたものですが、コメントの話を載せてほしいといただいたので載せたいと思います。 投稿するのは初めてなので読みづらいかもしれないのですが、勘弁してしてください。 あと八百比丘尼とは関係がなかったので謝罪を。  さてヨナイタマ、ヨナタマと呼ばれる伝説…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

妖怪海坊主と柄杓にまつわる民話

海坊主の民話。 むかしむかし、ある夏の事です。 漁師(りょうし)たちが海で魚を取っていましたが、どうした事か、今日は思うように魚が取れません。 「仕方ない、もっと沖へ行こう」 「そうだな。これでは、かせぎにならん」 そこで船を沖へ移動させると、今度は面白いように魚が取れます。 そこでついつい、夢中で取っているうちに、すっかり日が暮れてしま…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

鬼の子孫を名乗る人々にまつわる民話

洒落怖と言うか、個人的に興味深い話をひとつ。 日本には、鬼の子孫を名乗る人々がいるという話。 奈良県吉野郡天川村に存在する『天川弁財天社』 通称「天河神社」の宮司を務める家系は鬼の子孫だという。 しかもこの鬼というのはそこらの鬼ではなく、 修験道の開祖である役行者が使役した前鬼・後鬼であろうそうだ。 この神社の開祖は役行者その人であり…

 評価:1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5 4.00 (1 件の評価)
続きを読む

秋田県横手市に伝わる「かまくら」の怖い民話

日本有数の豪雪地帯として有名な秋田県横手市に伝わる、全くもって得体の知れない不気味な話。 ある年の冬、子供たちが雪を積んで、かまくらを十ばかり作った。 そこへ川井昌助という男がやってきて、何の気なしにかまくらのひとつを覗いてみた。 中では、あろうことか子供たちが男の死体を斧で切り刻んで遊んでいた。 かまくらの中は、鮮血でいっぱいになっていたという。  …

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

妖怪おじゃも|讃岐に伝わる流しそうめんの由来

 2016.02.11     本当は怖い民謡・民話     3件

讃岐に伝わる流しそうめんの由来。 これは、讃岐の昔話というか民話?です。 内容的には、少しグロい話になります。 昔の話です。 あるなまぐさ坊主が、夜飲み屋に行ってしこたま飲んでいたそうです。 そして、何故かシメにそうめんを食べたそうです。 女将にお勘定をたのんで帰るときに、女将から 「夜そうめんを食べた時はお茶を飲まないと、…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

怖いコピペSNS