2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。

カテゴリー:本当は怖い民謡・民話

妖怪おじゃも|讃岐に伝わる流しそうめんの由来

 2016.02.11     本当は怖い民謡・民話     3件

讃岐に伝わる流しそうめんの由来。 これは、讃岐の昔話というか民話?です。 内容的には、少しグロい話になります。 昔の話です。 あるなまぐさ坊主が、夜飲み屋に行ってしこたま飲んでいたそうです。 そして、何故かシメにそうめんを食べたそうです。 女将にお勘定をたのんで帰るときに、女将から 「夜そうめんを食べた時はお茶を飲まないと、…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

山田の六地蔵という福岡県宗像市にまつわる伝承

これは私の実家がある地域に纏わる伝承です。 故に情報を隠しても無駄なので、表にして書き込もうかと思います。 私の実家は、福岡県宗像市という所にあります。 この時点で、ピンと来る方もいらっしゃるでしょう。 《山田の六地蔵》と言われれば、分かる方も居るかと存じます。 既出でしたら、すみません。 今日はその話をさせていただこうかと思いますが、宜しいでしょう…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

寂れた漁師町に存在したという人魚の家系と風習に関する民謡

田舎から上京した友人の話です。 田舎特有の風習を民謡にしたものだと思われます。 その友人の地元は海沿いのさびれた漁師町で、そこに昔から伝わっていて、今では口語で歌われている歌があった。 鰯が獲れたら秋刀魚が獲れる 秋刀魚が獲れたら鰤が獲れる 鰤が獲れたら鰹が獲れる 鰹が獲れたら人魚が獲れる 人魚が獲れたら子供が獲れる 子供が獲れた…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

広戸風にまつわる岡山県で伝承されている怖い民話

岡山県の県北には「広戸風」(ひろどかぜ)という局地的な暴風が起こる。 これは奈義山からの吹きおろしで台風の時は必ず被害があるため、台風になると古い家は板戸を補強したり牛舎の戸を釘で打ちつけたりするのが恒例行事だ。 うちの地方では、広戸風の吹く日は外に出たら「持って行かれる」という言い伝えがある。 広戸風の被害は時として甚大で、屋根ごと飛ばされる家もでるくらいだから、ある種当然とも…

 評価:2 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 5 3.50 (2 件の評価)
続きを読む

飢饉の年に坊主斬りと名付けられた峠にまつわる広島県の怖い民謡

 2015.07.25     本当は怖い民謡・民話     4件

飢饉の年のことである。 草木は枯れ果て、飢えのために死ぬものが相次いだ。 食人が横行し、死人の肉の貸し借りさえ行われる有様だった。 ある日、広島県の東城町の粟田にある大奥寺の坊さんが、竹林の庄屋の名越家に法事に招かれて、大変なもてなしを受けた。 庄屋の家は地元の名家で、この飢饉といえども蔵には十分な蓄えがあった。 法事が済むと、…

 評価:4 votes, average: 4.25 out of 54 votes, average: 4.25 out of 54 votes, average: 4.25 out of 54 votes, average: 4.25 out of 54 votes, average: 4.25 out of 5 4.25 (4 件の評価)
続きを読む

諸説あるが恐ろしい意味を持つ高知県の民謡

 2015.07.25     本当は怖い民謡・民話     1件

高知県の民謡に、 「お月さま桃色誰が言った 尼が言った尼の口ひきしゃげ(ひきさけ)」 というものがあります。 歌詞の訳については諸説あるようですが… 私が聞いた説。 《あるところに一人の尼が居た。もちろん尼なので、色恋沙汰はご法度。 ところが、この尼に言い寄る男が現れる。 はじめはこの男に困り、避けていた尼も、ついには男の熱意に負…

 評価:1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5 4.00 (1 件の評価)
続きを読む

地元に伝わる歌に隠された恐ろしい意味

地元に伝わってる歌で やれ音吉や(おとよし、と読む、人の名前) 下本郷(しもほんごう、地名) これが泣かずにおられようか というのがあって、何で泣かずにはいられないのか?って思って調べてみた。 昔、下本郷という村に音吉という女がいた。 音吉は、島の男のもとに嫁いだが来る日も来る日も波の音ばかりの島の生活で、だんだんと下本郷の実家に帰りたくなっ…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

怖いコピペSNS