2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。

カテゴリー:本当は怖い童謡・童話

童謡「指切りげんまん」の歌詞が怖い理由

指きりげんまんの 「指きり げんまん 嘘ついたら針千本飲ます 指きった」 の由来にまつわる話。 由来を知らないままでも十分怖い歌詞だが、その由来を知ると怖くて切ない乙女心が見えてくる。 「指きりげんまん」の歌詞が怖い理由は、江戸時代の遊郭に関係している。 江戸時代、遊郭の遊女は様々な男性と関係を持っていたので、その中で本気で好きにな…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

童謡「ずいずいずっころばし」の歌詞の意味

童謡「ずいずいずっころばし」の歌詞の意味がちょっとだけ怖い。 当時の庶民の気苦労が見えてくるようだ。 何か粗相をしたら、本当に「このっ無礼者めっ!」であの世に逝かされていたのだろうか。 ずいずいずっころばし  ごまみそずい 茶壺に追われて  とっぴんしゃん 抜けたら、どんどこしょ 俵のねずみが 米食ってちゅう、 ちゅうちゅうちゅう おっとさんがよんでも、 …

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

まるで呪いの歌のような童謡について情報求む

126: 本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:30:36.20 ID:HSTCtvk10 まるで呪いを掛けられたかのように、不幸なことが起きたんだ。 童謡みたいなものを聞いてから・・・。 それは、こんな感じの歌だった。 ~~(聞き取れなかった)鬼がいる ~~蛇がいる 隣の姉さん~~ ~~は~~帰れない~~ 母さん泣いて…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

童謡オバケなんてないさ

童謡の「オバケなんてないさ」は、子供の頃にオバケを怖がりながらも歌った記憶がありますよね。 子供の頃だと、特にオバケを見てしまうようなケースがあることから、安心させる目的でも歌われているようなイメージですよね。 そんな「オバケなんてないさ」ですが、5番まで歌があるというのは覚えてもいませんでした。 オバケ全否定ながらも、見えちゃったらどうしようという恐怖心と、オバケと友達になれる…

 評価:1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5 3.00 (1 件の評価)
続きを読む

本当は怖い!?童謡さっちゃんの嘘か真か怖い歌詞

【投稿者名】名も無き投稿者【分類】本当は怖い童謡:2015/07/1817:18:13 みなさんは、さっちゃんという童謡を知っていますか? 結構、日本的に有名だと思いますが、さっちゃんに5番まであることをご存知ですか? 実は、さっちゃんの4番を歌うと少女の霊が出現するそうです。 面白半分で歌ったり、精神状態が不…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

赤い靴の童謡で女の子が異人さんに連れ去られていなかった?

『赤い靴履いてた女の子 異人さんにつれられて行っちゃった 横浜の埠頭から汽船に乗って 異人さんにつれられて行っちゃった』 これは異人さん(外国の人)に連れ去られる(拉致される)歌だと大多数が思っているでしょう。 そして、赤い靴を履いていた女の子を、外国人がさらって売り飛ばす歌だと噂されています。 子供心に、なんて恐ろしい歌なんだろうと…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

童謡ちょうちょうの怖い意味

『ちょうちょう ちょうちょう 菜の葉に とまれ 菜の葉に あいたら 桜にとまれ 桜の花の 花から 花へ とまれよ 遊べ 遊べよ とまれ』 蝶とは、浮気癖のある男のこと。 花は、遊郭の女たちのことである。 色んな花へと、蝶が飛んで回る様子が思い浮かぶだろう。 浮気癖のある男をもつ妻が子どもに対し 『あなたの父親…

 評価:1 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 5 2.00 (1 件の評価)
続きを読む

本当は怖い「かごめかごめ」

童謡(?)『かごめかごめ』の歌詞の意味。 (『かごめ』とは母親のお腹の中にいる赤ん坊のこと) かごめ かごめ かごの中の鳥は (お腹の中の赤ん坊は) いついつ出やる (いつになったら産まれてくるのだろう) 夜明けの晩に (夜のように暗い夜明けに) 鶴と亀がすべった (母親とお腹の子が階段を滑…

 評価:2 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 5 4.50 (2 件の評価)
続きを読む

童謡シャボン玉に込められた悲しい意味

【1番】 しゃぼん玉とんだ 屋根までとんだ 屋根までとんで こわれて消えた 【2番】 しゃぼん玉きえた 飛ばずに消えた うまれてすぐに こわれて消えた 【3番】 風風(かぜかぜ)吹くな しゃぼん玉とばそ 野口雨情・作詞、中山晋平・作曲の「しゃぼん玉」ですが、日本人なら皆さんも一度は聞かれたこと…

 評価:1 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 51 vote, average: 2.00 out of 5 2.00 (1 件の評価)
続きを読む

童謡「さっちゃん」4番目の歌詞

 2014.11.18     本当は怖い童謡・童話     2件

『さっちゃんはね、さちこってゆーんだほんとはね。だけどちっちゃいからじぶんのことさっちゃんって呼ぶんだよ。おかしいね、さっちゃん。』 さてこの歌は、皆さんご存じ【さっちゃん】です。 この歌は3番までの歌として知られていますが実は4番があるのです。 その歌詞は‥‥『さっちゃんはね、ふみきりで足をなくしたよ。だからおまえの足をもらいにいくよ。今夜だよ、さっちゃん。』というものです。…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS